ホーム > 第50回一般社団法人日本経営士会全国研究会議  ~おいでまい高松ご案内

第50回一般社団法人日本経営士会全国研究会議
~おいでまい高松ご案内



全国研の高松での開催は、平成10年以来18年ぶりの開催となりました。18年前といえば高松港再開発の途中だったので、高松駅も仮駅舎だったため参加の方にはご不便をおかけしました。
しかしその後、ずいぶんと風景が変わり、首都圏の方に分かりやすくたとえるとミニ「みなとみらい」のようになっております。
マネジメント誌では高松の歴史や産業を紹介してきましたが、今回は本会議の具体的な内容などをこの会報の場をお借りして紹介していきたいと思います。
香川県は気候も温暖で天災などの大きな災害も少なく、人間ものんびりしている印象ですが、ところが意外と各方面のイノベーションの発信地にもなっています。「讃岐男に阿波女」という言葉があります。讃岐人は勤勉で貯蓄高も全国比で高い方だと言われています。そのルーツは全国都道府県で一番狭い面積で、無いものづくしのなかから生まれた工夫の力だともいえます。今回の全国研高松大会を通して会員各位が一堂に会して研鑽、懇親を深め、印象に残る大会にしたいと四国支部会員一同心をこめて準備をしております。1人でも多くの会員の皆様にお越しいただけるようよろしくお願い致します。

開催内容

包括テーマ 「地方経済圏から考える再生」
サブテーマ 「~創意・情報・環境地方生に向けた支援業務でお仕事チャンスを!」
日時 平成28年10月16日~10月17日(月)
会場 JRクレメントホテル高松
香川県高松市浜ノ町1-1 TEL:087-811-1111
JR高松駅改札を出て正面すぐ・空港よりシャトルバスで玄関到着
URL http://www.jrclement.co.jp/
参加費 会員 20,000円 会員同伴者 14,000円 一般参加者 10,000円


【プログラムの概要】(都合により変更する場合がございます)

10月16日(日) 12:30~ 受付開始
13:30~ 開会
13:31~ 開会宣言
13:35~ 会長挨拶 青木会長
13:40~ 来賓紹介
14:00~ 講演 四国財務局
14:30~ ビジネス・イノベーションアワド表彰式
15:00~ 休憩
15:15~ 基調講演 三橋貴明氏
16:50~ MPP委員会より 近藤副会長
17:00~ 休憩(ホテルチェックイン等)
18:00~ 会員表彰(懇親場にて)
18:30~ 懇親会
20:30~ 終宴
10月17日(月) 9:00~ 経営士による研究論文発表
9:00~ 学生研究発表と経営士によるセッション討論会
11:45~ 優秀論文表彰等
12:00~ 閉会 近藤副会長
13:00~ エキスカーション出発

■基調講演 経済評論家 三橋貴明氏
演題 :「真・地方創生 交通インフラの整備が地方経済を再生させる!」
テレビの討論番組などでおなじみの三橋貴明氏が日本経済を彼の持つ世界観で鋭く切り込みます。緊迫する世界の経済情勢なども詳しくお話ししていただけます。ご期待ください。

※プロフィール
株式会社経世論研究所所長 東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所(現:経世論研究所)を設立した。
2007年、インターネット上の公表データから韓国経済を分析し、内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。その後も意欲的に新著を発表している。当人のブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザーは12万人を超え、推定ユーザーは36万人に達している。2015年8月現在、参加ブログ総数115万人の人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。単行本執筆と同時に、雑誌の連載・寄稿・各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

■イノベーションアワード表彰式
中小企業において、経営革新や社会貢献等で顕著な成績を上げた経営者や社会支援者、企業団体を表彰します。全国の会員の皆様の推薦をお待ちしております。アワードの優秀表彰者からさまざまな経営士としてのヒントを学び、今後のマネジメント活動に生かしてください。

■分科会(優秀論文発表会)
例年通り、包括テーマに基づいた論文を会員様に募集して、中でも優秀な論文を3会場3コマ9名の方々に発表していただきます。当日は論文集に基づいてプレゼンテーションを行います。論文だけでは表しきれない部分も盛り込まれています。経営士としての実践での勉強になるはずです。

■地元大学生参画地方再生プレゼンテーション
地元国立香川大学の学生が、地域活性化プロジェクトとして実際取り組んでいる事実を複数例取り上げてプレゼンテーションを行います。その後、質疑応答、パネルディスカッションを予定しております。大学生の切れ味鋭いプレゼンテーションは必見です。

■懇親会
会員特別表彰を懇親会の最初に持って来ます。また、讃岐獅子を披露する予定です。また、料理には讃岐の名産品をふんだんに取り込んで皆様を歓迎いたします。都道府県や支部の垣根を越えて交流歓談ください。

■エキスカーション
例年ですと観光を主眼において構成されていましたが、今回は「劇的経営発送の転換企業訪問」という企業見学を兼ねた内容を準備しております。訪問企業は香川研の『勇心酒造株式会社』です。勇心酒造はもともと字のごとく酒造会社で創業160年の会社ですが、なんと酒類の売り上げが会社全体の1%しかないというユニークな経営を行っている企業です。残り99%の売り上げは何かというと酵母を使った保湿クリーム等化粧品が主力ということです。「ライスパワー」といえばご存知の方もいらっしゃると思います。そんな企業訪問を取り入れてみました。
コースは宿泊コースを含め3つ準備しました。いずれのコースも空港と駅に送迎します。

Aコース:うどん満腹コース
東京ソラマチにも出店しているうどん本陣山田家(2時間程度)有形文化財の店内でお召し上がりいただくうどんは格別です。
交通費無料(うどん代その他お土産は実費でお願いします)

Bコース:勇心酒造(話題の化粧品ライスパワー・その他日本酒試飲)見学コース(3時間半程度)3,500円

Cコース:土佐桂浜&勇心酒造見学コース(1泊2日朝夕2食付き)
明治維新の立役者、坂本龍馬ゆかりの地、その他見どころ盛りだくさん
19,800円

10月17日(月)
12:30出発
チャーターバスにてホテル出発→高松市郊外川田うどんにて昼食→綾川町株式会社勇心酒造見学→善通寺ICより高松道・高知道→高知桂浜(ホテル宿泊)
10月18日(火)
10:00出発
チャーターバスにてホテル出発→高知城下ひろめ市場で散策、買い物、昼食→高知城→高知ICより高知道・高松道→高松空港(16:15)高松駅(17:30)


南国土佐は皆さんご存知のように、明治維新の礎を作った坂本龍馬の出身地でもあり、我が国の歴史上有名な人物を数多く輩出した地であります。長宗我部元親、山内一豊、板垣退助、牧野富太郎、山下泰文など枚挙にいとまがありません。夜は桂浜にて宿泊、雄大な太平洋を眺めながら土佐料理をご堪能ください。
2日目はひろめ市場で高知の食材やお土産など買い物、昼食などをお楽しみいただいたのちに、日本の現存天守12城の一つで唯一本丸御殿の残る高知城の見学をします。
ご案内は地元高知県会の会員が土佐弁にてご接待する予定ですのでご期待ください。

■会場ホテル
JRクレメントホテル高松は天皇皇后両陛下行幸の際にも宿泊される格式の高いホテルです。また、4月に行われたG7香川・高松情報通信大臣会合では各国の通信大臣も宿泊されました。
空路でお越しの方はホテル正面玄関までリムジンバスが運行しております。鉄道でお越しの方は、改札を出て正面左寄りがホテルとなっております。陸海空のアクセスも良く、非常にわかりやすいランドマークです。

■宿泊
シングル10,550円
ツイン21,200円(2名様利用)
ツイン17,800円(1名様利用)
※朝食付(2日目の昼食の用意はありません)



★その他、高速バスで高松から大阪方面は1日48往復、関西空港は6往復、神戸方面は20往復、京都方面は14往復、広島方面は7往復、夜行バスは、東京、新宿、横浜、名古屋、福岡と結んでいます。ホテルは高速バスターミナルからも見えます。