ホーム > ビジネス・イノベーション・アワード2018

ビジネス・イノベーション・アワード2018 選考結果

ビジネス・イノベーション・アワード
受賞者の皆様 おめでとうございます。

アワード表彰式

「ビジネス・イノベーション・アワード2018」の表彰式は経営士全国研究会議全台大会にて開催され、9社が受賞しました。表彰式では9社の代表者が出席され、青木会長より表彰状とトロフィーが授与されました。

受賞企業

 

会長賞
株式会社山形屋商店

創業110年の老舗味噌・醤油製造販売店。先の震災で全壊したが、同業者からの委託生産の話が舞い込み3か月後には営業再開。これまで連携の無かった事業者同士で復興センターを設立。老舗業者がコラボした新商品や全国の展示会への出店、また最近では「ハラル」食品の研究にも着手し、新しい試みを積極的に展開し、着実な歩みを進めている。(宮城県石巻市 代表取締役 山形政大様)

ソーシャルビジネス奨励賞
株式会社アップルファーム

「障がい者を納税者にし、やり甲斐と生き甲斐の創造」の経営理念のもとビュッフェレストラン「六丁目農園」等を経営。「六丁目農園」の特徴は「障がい者の戦力化」「規格外野菜の活用」「居ぬき物件の活用」で福祉支援と民間的収益性のバランスを取り、障がい者への賃金も全国平均を大幅に上回っている。また、このモデルを全国に普及するためアドバイザーとして活動している。(宮城県仙台市 代表取締役 渡部哲也様)

地域貢献奨励賞
株式会社大風印刷

創業以来地域密着型の営業を一貫して行い、いち早くISMS認証を取得。顧客情報だけでなく、印刷物の情報も管理している。女性の活躍推進、子育て支援も積極的で、山形県の「ダイヤモンド企業」として認定されている。またフリーマガジン「gatta!」を13年に亘って発行。地元では「わが街の再発見」のきっかけとなり、観光客にはディープな観光情報満載の雑誌として高い評価を受けている。(山形県山形市 代表取締役 大風 亨様)

経営革新奨励賞
甲信食糧株式会社

食材卸業として創業。給食食材を主軸に業容拡大。社訓に「創造と挑戦」を掲げ、地元の食材を利用した新商品の開発、大学との協同研究による新農法への挑戦、地中熱を利用した物流センターの実践。また、CSR活動として東日本大震災での支援、カンボジアへの小学校建設の支援等を積極的に行い、経営革新を第一に絶え間ない努力をする地域モデル企業を目指している。(山梨県中央市 代表取締役社長 中込武文様)