ホーム > ビジネス・イノベーション・アワード2017

ビジネス・イノベーション・アワード2017 選考結果

ビジネス・イノベーション・アワード
受賞者の皆様 おめでとうございます。

アワード表彰式

ビジネス・イノベーション・アワード」の表彰式は経営士全国研究会議東京大会にて開催され、8社1団体が」受賞しました。表彰式では7社1団体の代表者が出席され、青木会長より表彰状とトロフィーが授与されました。また、野々内選考委員長からは今回の受賞はそれぞれCSR等に尽力をしているので、会長賞等は設けず、一律の受賞にした旨の講評がありました。

選考委員紹介

選考委員長

野々内隆 一般社団法人日本経営士会顧問・元資源エネルギー庁長官

  油井文江 一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構専務理事
青木幸江 一般社団法人日本経営士会会長 
近藤安弘 一般社団法人日本経営士会副会長
香山 務 一般社団法人日本経営士会専務理事

受賞企業

 

奨励賞
カンパネ株式会社
~感謝の気持ちで顧客・自然・社会貢献~

「感謝の心を持ち建築設備改修を通じ、社員とその家族が物・心両面で豊かになることを実現する」建築設備改修企業。感謝することの大切さを『水』を中心とした環境事業であることを意識し「エコステージ」を取得。また、個人住宅の現場もあるため、企業に不可欠なEQCD+S(セキュリティ、セーフティ)体制を作り上げる。
(東京都墨田区 代表取締役 鳥山重之様)

一般社団法人日本リ・ファション協会
~着物を通して循環型社会を創出~

リ・ファッションを生活スタイルの見直し・変化と定義し、循環型社会の実現に向け「衣」からアプローチを始める。リ・ファッションのRe(リ)には「リスペクト」意味も含ませ、人にも自然にも感謝する日本古来の生き方を継承しつつ、未来を創造する21世紀型の活動を目指している。
(東京都墨田区 代表理事 鈴木純子様)

働き方奨励賞
グランコーヨー株式会社
~女性活躍を求める経営者の強い思いが結実~

経営理念「人こそが強み」の徹底、女性の活躍を求める経営者の思いは強く、WLBや多能工に取組み働き方改革を推進。女性従業員には管理職就任を避ける風潮があり、改革は進まなかったが、意識改革と業務改善事項を何度も実施し、日替わりリーダー制の導入等で、チームの一体感が醸成され業績向上、リクルート効果につながる。
(横浜市保土ヶ谷区 代表取締役 大庭公善様)

経営革新賞
株式会社ササキ
~攻めのCSRで事業展開~

ワイヤーハーネスの加工企業。「最高品質の提供が顧客への最大のサービス」をモットーに「全社改善活動」を実施。「経営革新部門」を新設し、従業員の日々の気づきから品質向上、不良品削減に繋げている。また年間100件余りの会社見学の受け入れ、そのアンケートからも改善活動を行っている。中小企業のモデル企業としての評価は高い。 
(山梨県韮崎市 代表取締役社長 佐々木啓二様)

CSR優秀賞
有限会社美鈴環境サービス
~CSRで地域密着企業~

地域の事務所や住宅の害虫駆除事業を展開。環境保全の取組みも始め、本会CES第1号に登録。地域の困ったことの解決をモットーに不用品、遺品等の整理事業に参入し、地域からの感謝が業績面にも反映。CES導入後売上高は1.6倍に増加。常に顧客対応ができるよう体制化を図り、地域社会とWIN-WINを創るビジネスを展開している。
(滋賀県大津市 代表取締役 鈴木健司様)

CSR奨励賞
株式会社宣工社
~CESから事業発展~

環境・社会・経済を同時に追求し企業価値を上げることを根幹に置いたトータルロジスティクス企業。本会のCESやCSR活動と全社での5S活動で、『彩の国指定工場』の認定を受け、福祉施設関係の就労支援の一環として20名強の就労体験の受入れを実施。社員教育にも力を入れ、戦略的思考と実務能力を養い、新事業にチャレンジしている。
(埼玉県所沢市 代表取締役 長内英俊様)

優秀開発賞
株式会社トヨダプロダクツ
~21世紀に挑む開発型企業~

独自開発の生産管理システムにより、年々進む多品種少ロット、短納期化に対応するためデータの共有化、見える化を推進、サポート体制の強化に繋がっている。また、環境事業のA&Aを中心に、自社ブランド製品を手掛け、特に「携行用浄水器911型」は日本政府の人道支援物資備蓄品になった唯一の浄水器で防衛省より表彰を受けた。
(群馬県桐生市 代表取締役社長 山口正夫様)

ニュービジネス奨励賞
動物往診+在宅ケアサービス にくきゅう
~女性獣医師の訪問介護で新規需要を掘り起こす~

人もペットも高齢化が進む現在、自治体と連携して、動物往診車でオーダーメードの医療サービスを行う新業態を開発。夜間が多い往診には女性獣医師の方が受け入れやすく、女性トリマーやトレーナー等と連携し、多様なサービスニーズに応える事業構築が期待される。出産等で臨床を離れた「潜在獣医師」の復帰も見込まれる。
(埼玉県鶴ヶ島市 代表 立石絵美様)

女性活躍奨励賞
医療法人横浜柏堤会キラキラ研修会
~女性主導で始めた働き方改革~

長時間労働が常態化する医療業界で女性事務職員から問題意識が提案され、女性リーダー育成を目的とした研修組織を設立。テーマを「自分に合う働き方を学び職員の勤続年数を伸ばす」とし、現在では男性職員も加わり、医療事務の分野で成果を上げている。
(横浜市戸塚区)